助六弁当 ~特別養護老人ホームかりんの里~

2020.06.27

特別養護老人ホームかりんの里

イベントレポート

突然ですが皆様、助六弁当とはご存じでしょうか?

助六弁当とは、歌舞伎の演目の主人公である「助六」が頭に巻いていた鉢巻を海苔巻きに、その愛人の「揚巻」の名前をお揚げを使った稲荷寿司に見立て、その二つが入った弁当のことをこの名で呼ぶことになったそうです。

かりんの里では、お昼ご飯としてこの助六弁当をご提供いたしました!

主役である稲荷寿司と太巻きのお供に、かぼちゃの煮つけと肉団子、すまし汁を付け、デザートとして様々な味わいを楽しめる「あじさいドリンクゼリー」をご用意いたしました!

ソフト食・ムース食対応のお客様にも、特別メニューをご用意いたしました。

彩り豊かなお弁当に、お客様も大喜びでした!

かりんの里では今後も、お客様に喜んでいただけるお食事の提供に努めて参ります。

 

 

(2020年6月27日 特別養護老人ホームかりんの里 髙橋)